Blog

最後は号泣

大竹しのぶさんが演じる「エディト・ピアフ」を観劇しました。
最初から目が離せない、心を鷲掴みにされる舞台でした。
愛に生き、歌に生きたピアフを表情豊かに演じる大竹さん、本当に輝いていました。
耳馴染みのシャンソン・ナンバーもたくさん聴かせてくれ、役者の歌の魅力も堪能しました。

最後は号泣

more entries