Blog

「音声ガイド」という仕事


バリアフリー映画会の音声ガイドを知人のお嬢さんがされると聞き、行ってきました。
音声ガイドとは、視覚に障害がある方のためのナレーションですが、彼女の声は正にピッタリでした。
自分を消し、必要な画面の情報を的確に伝え、違和感なく映画を楽しんでもらう気遣いは、相当な技術だと思います。
故樹木希林さんのこの映画にも興味がありましたが、特別なナレーションの世界に出会え、出掛けて本当に良かったと思いました。
これからの時代、益々必要となりますね。

more entries